痴漢 強姦 レイプ エロ動画

痴漢・強姦・レイプ専門エロ動画 ももいろちゃんねる

痴漢・強姦・レイプ好きの痴漢・強姦・レイプ好きによる痴漢・強姦・レイプ好きのためだけのエロ動画サイト!触らないで!嫌なのに感じちゃう女の子たち

晶エリー(あきらえりー) 痴漢・レイプ・強姦エロ動画一覧


【プロフィール】

 

・名前:晶エリー(あきらえりー/akiraeri-)

・愛称:ゆか

・別名:大沢佑香(おおさわゆか/oosawayuka)、大西亜美(おおにしあみ/oonishiami)、小西朋子(こにしともこ/konoshitomoko)、照沼ファリーザ(てるぬまふぁりーざ/terunumafari-za)、新井エリー(あらいえりー/araieri-)、西川ひとみ(にしかわひとみ/nishikawahitomi)、宮村つばさ(みやむらつばさ/miyamuratsubasa)、大沢ゆか(おおさわゆか/oosawayuka)、佑香(ゆうか)、MASAMI、YUUKA、YUKA、Yuna、masami、エリー、ユカ、あすか、まさみ、ゆうか、ゆきえ、ゆりな、えり、ゆか、ゆな

・生年月日:1986年12月22日

・出身地:東京都

・血液型:A型

・星座:やぎ座

・身長:154㎝

・体重:45㎏

・スリーサイズ:B88-W60-H98

・カップサイズ:Fカップ

・靴のサイズ:23.5㎝

・趣味・特技:手芸、料理、音楽鑑賞、読書、写真、油絵、生花、ベリーダンス、化粧品作り、体が柔らかい

・所属事務所:T-POWERS(ティーパワーズ)

・公式サイト:http://www.t-powers.co.jp/official/talent/%e6%99%b6%e3%82%a8%e3%83%aa%e3%83%bc/

・ブログ:不明

・Twitte晶エリー:https://twitter.com/_akiraelly_

・Twitter照沼ファリーザ:https://twitter.com/fanfanfareeza

・Instagram晶エリー:https://www.instagram.com/_akiraelly_/

・Instagram照沼ファリーザ:https://www.instagram.com/fanfan_fareeza/?hl=ja

・ファンサイト:https://fanicon.net/fancommunities/1207

・YouTube:https://www.youtube.com/user/fareezasyukyou?app=desktop

 

2005年、「大沢佑香」名義の「初花-hatsuhana- 大沢佑香」により、KUKI専属女優としてデビュー。「ゆか」名義ではこれよりも少し以前に発売された作品が存在している。2006年にエスワンへ移籍し、「セル初×ギリギリモザイク ギリギリモザイク 大沢佑香」でセルデビュー。2007年、企画作品にも出演するようになる。

 

「タヌキかわいい」のキャッチコピーから、ファンの間で「たぬこ」の愛称でも呼ばれる。プレイ内容の制限が無い事から「NG無し女優」、紅音ほたるに続く「潮吹きクイーン」と呼ばれ、「拘束椅子Lbianシリーズ」ではレギュラー女優に抜擢され、「レズの鉄人」など数々の異名を取る。

 

お笑いコンビエレキコミックのトークライブ「僕らの飲み会」にゲスト出演した際、エレキコミックのやついいちろうから「AV界のグラップラー刃牙」、出演したTBSバラエティ番組「ミズトアブラハイム」では司会の有吉弘行から「AV界の怪物」と評される。2008年、ピンク映画の授賞式展、「第20回 ピンク大賞」にて新人女優賞を受賞。DMMアダルトDVD通販年間DVDランキング1位。

 

DMM月額アダルトDVDレンタル下半期作品ランキング、下半期AV女優ランキング共に1位。2009年、「AVグランプリ」にて、 嘔吐、ゲロもの作品のドグマの「ゲロ浣腸エクスタシー X」で配信部門1位を獲得、配信売上賞(賞金200万円)を受賞。同時に、みるきぃぷりん♪の「真正中出しの絶対アングル テラちんぽ 大沢佑香」で、部門賞の萌え作品部門 最優秀賞(賞金100万円)も受賞。同年、「晶エリー」に改名。所属事務所を辞めて、株式会社fanfanを起業した。

 

2012年、アダルトビデオ30周年記念企画(AV30)として開催された、AV30年の歴史の中でのAV女優人気投票で、2万人もの歴代AV女優の中から55位にランクインした。同年2012年、自らの企画、脚本による「晶エリーFINAL 丸坊主」に出演。タイトル通りに劇中で丸刈りにし、丸坊主頭になる。FINALというタイトルから出た引退の噂に対しては、BLOGやTwitterで「特に決めていないですが、アダルトは続けていきたい」「自分を見つめ直す時間」と表明して引退については否定した。

 

2013年、イメージビデオ出演時の別名「新井エリー」名義にて、自身のブログでAV出演者を募集して、ファン参加型の企画作品に出演、活動を再開した。2013年7月17日のブログにて、一度丸坊主頭にした髪の毛が肩まで伸びたことで、「この世にすけべな方が居る限り、その人の事を想ってわたしは頑張りたい」と、AV出演の再開を宣言した。「大沢佑香」、「晶エリー」、「新井エリー」名義以外の他の別名アダルトDVD作品も複数存在する。

 

「ふぁり・ちょん・ブリケ」名義で、泉まりん(ソイ・ビーンズ・あいり名義)と共に、「がんばりガールズ」(公式ブログでは「ず」は平仮名である「がんばりガールず」表記)という名のお色気ユニットを結成して活動している。2013年までの活動は確認されているが、公式ブログは2012年2月以降は更新されておらず、2016年現在の活動状況、詳細は不明である。

公表している本名の「照沼ファリーザ」名義で写真家、歌手としても活動している。

 

写真家の照沼ファリーザとしては2008年に写真家デビューをした。2009年のGEISAIではリリー・フランキー賞を受賞した。個展、写真展も複数回行っている。 2012年8月、台湾で初個展を開いた際には「レッドリボン大使」に任命された。

2014年3月28日の公式ブログで、本名「照沼ファリーザ」での音楽活動を今後メインとすることを表明。作曲家の大川一人に誘われ、大川一人との音楽ユニット「照沼ファリーザと宗教」を結成。ボーカル、歌詞、写真を担当して、2015年から主にライブ活動を行っている。

 

2015年春からは、照沼ファリーザと宗教の楽曲制作担当の作曲家が棄教をしてしまったことや、作曲には興味もあったため、自身で作曲に挑戦しようと、キーボードを買って作曲を勉強している。本名名義での音楽活動に絞る発表をしたあとにも、AV女優「新井エリー」名義でサイン会等も行っていた。

 

2016年2月7日、「えろ活」と題した記事で晶エリー(新井エリー)名義の公式ブログを再開し、やはりアダルトな世界や表現が好きで自己の欲求の発散にもなるから、やっぱり純粋にエロ活動もしたいと、晶エリー(新井エリー)としての活動を再開した。「晶エリー」名義での活動は、撮影会等にて2014年、2016年と行っている。2019年9月、「晶エリー」名義でAV女優として現役復帰。ティーパワーズ所属。

 

サウジアラビア生まれ、日本の東京都育ちの東京都出身であり、父親がシリア人、母親が日本人。2016年現在の出身地は東京都になっている記述が多数ではあるが、しかし茨城県出身となっている記述も多く、2011年3月の自身の公式ブログの記事でも「実家は茨城」と本人自身が記述している。血液型は、A型となっている記述とO型となっている記述、どちらも両方存在している。身長は152cm、または153cmと低めで体重は45kgである。

 

三姉妹の次女である。初体験は中学3年生の14歳の時で、初体験相手は1歳年上の当時の彼氏であった。よく読んでいる本は、哲学書、心理学書、図鑑、美容本、料理本、少女漫画、エロ漫画である。好きな色は赤と白である。AVデビューのきっかけは、当時ヘアメイクの専門学校を卒業する頃、そのままヘアメイクの仕事をするかどうかの進路に迷っている時に、若気の至りのイタズラ心、魔がさしたからであった。当時はそんなに真面目には考えはいなかった。

 

とくにAV女優の仕事がしたかったわけではなく、当時は東京に友達もいなくて、ただ普通に就職するのは嫌で、何もかも嫌になってしまいどうでもよくなってしまった時期だったためAV女優のような普通とは違う仕事に惹かれて、当初はヤケ酒と同じような感覚で始めた。また、初めてAVを観た時に衝撃を受けていて、それから何度もAVを観るようになるほどAV観賞が好きになって、世界の広がりをとても感じ、「もし自分が出演していたらここでこんなふうに言うのに」「ここはこういうふうに演じたらもっとエロいのにな」等の制作側のような目線で考えて観るようになっており、当時の進路の迷いのその勢いでAV事務所に自ら連絡を入れて女優応募をしてデビューとなった。

 

最初の芸名である「大沢佑香」の名前の読み方(ふりがな)は、「おおさわゆか」と「おおさわゆうか」の2通りの読み方がある。デビュー作等の当初の名前の読みは「おおさわゆか」であったが、しかしその後、「おおさわゆうか」と読む作品も出てくるようになり、別名でも平仮名のみの「ゆうか」やローマ字のみの「YUUKA」といった、「ゆか」ではなく「ゆうか」と読む作品も多数存在している。キャッチコピー「タヌキかわいい」の名付け親はアダルトビデオメーカーのサディスティックヴィレッジである。

 

全身、局部の陰毛まで永久脱毛を施している。人生で今まで一番痛かった体験は、Yライン(局部全体から尻のほうまでのライン)のレーザー脱毛である。以前、ストーカーに、自宅マンションのベランダから部屋へ侵入されそうになった恐怖体験を経験しており、今までに何度も引っ越しを繰り返している。当時のその怖さがトラウマなために「ベランダのある部屋には二度と住まない」と決めている。

 

2009年に所属事務所を辞めて、大沢佑香から晶エリーへの改名となったのは、横領被害にあってしまったことからであった。横領被害で所属事務所を辞めた際に、自身はハーフ女優であるのに「大沢佑香」の芸名は全然ハーフのような外国人っぽい芸名ではなくて気に入ってはいなかったため、ハーフのような芸名「晶エリー」に自ら名付けて改名し変更した。普段は潔癖症なくらいの綺麗好きではあるが、AVとなるとぶっかけやメッシー系が好きである。

 

AV作品を観た人からどのような感想がもらえたらうれしいのかについては、「良かったか、良くなかったか」の感想ではなく「ヌケたか、ヌケないか」の感想である。単純に「エロい」や「ヌケた」等の感想が聞けたら一番うれしいと答えている。自身が一番の絡みだったと思っているアダルトDVD作品は2008年6月19日発売のNATURAL HIGH(ナチュラルハイ)の「ガンギマリアナル」である。

 

性について質問された時には、よく食欲に置き換えて話をすることが多い。一般的にはハードに感じられる嘔吐プレイのゲロシーンやアナルや浣腸シーンなどは人に見せられるのだが、何故か一般的には普通と思われる言動や行動の「おなかが空いた」「トイレに行きたい」などの生理現象を口にすることは恥ずかしく感じて言えず、彼氏との食事で食べ放題の店に行くなんていう行動も恥ずかしくてとてもできない。

 

男性の精液を飲むことは美容健康に確実に良いと個人的に感じていて好きではあるが、サプリメントを飲むことはマイナスなイメージで口に入れるものとして相応しくないと感じてしまい嫌いである。大きなおっぱいには憧れを持っている。毎年新年には、その年の干支の着ぐるみを着て、新宿等都内の街へ繰り出し、ポケットティッシュ配りの手伝い等をしている。

 

上記の泉まりんとのお色気ユニット「がんばりガールズ」や、花恵みみ、白玉あもとのトリオユニット「がんばりましゅまりガールズ」(がんばりましゅまろガールズ表記もあり)で、新宿ロフトプラスワンで年1回開かれるライブイベント、「誰が一番エロいのか!?」という人類最古かつ根源的とされるテーマ(下ネタ)に挑む、最も低俗な王座を賭けて闘い続けるというハレンチ最低演芸悪夢の祭典、性器のコンペティション「下-1グランプリ」に出場して、優勝した経験がある。当初2011年は出場者のほうではなく、このイベントの審査員を務めていた。

 

自宅には防音室がついており、音楽活動の自身の曲のレコーディングは自宅で行っている。写真家を始めた理由は、自分のイメージするエッチで可愛い作品を作りたいと思ったためである。写真作品の世界観は、「かわいそうは、かわいい」、「わたしの存在そのものが芸術」という自身の哲学と美意識を体現している。

 

写真集「照沼ファリーザのワンダーランド 食欲と性欲」には虫がたくさん出てきているので虫好きに思われがちだが、実際は虫が大の苦手である。写真集の虫は、苦手だからこそ、写真の中の邪魔者役や悪役の位置づけとしてあえて撮っている。

 

写真作品には虫に限らず、食べた物を嘔吐して吐瀉物まみれになってしまっているシーンの写真や、トイレのウンチをイメージした写真や、豚の皮やレバー等の生肉を使った写真等、グロテスクな場面が多い理由については、自身は決してグロいものは好きではなく逆に潔癖であるが、前述のように「かわいそうは、かわいい」という美的感覚を持っており、可愛いものがグロいもので汚されている可哀想な感じが可愛さを引き立てていると感じていて、可愛くて可哀想に感じる作品が大好きだからである。

 

2012年の自身の企画、脚本によるアダルトDVD作品「晶エリーFINAL 丸坊主」で自ら進んで丸坊主頭になった理由も、その「かわいそうは、かわいい」の自身の美的感覚からである。個展、写真展のキャッチコピー、サブタイトルは、「はしたない、恥ずかしい。乙女心を傷つけるものたち。でも翻弄されてしまう。欲望によって、私は犯されて、視界はくるくるまわる!かわいそうで可愛い、愛すべき自分だ。」であった。

 

自身のコラムでの「誤ってビーラーで指の肉を削いでしまい、まな板に落ちた指の肉の一部を彼氏が拾って食べた」という一般的にはグロテスクに感じてしまうような体験エピソードさえもロマンチックな出来事に感じられる美的センスの持ち主である。自身の世界のイメージキャラクター、ゼリーのような液体でできている生物、「tetoteto(てとてと)ちゃん」というオリジナルキャラクターを制作している。

 

趣味、特技のひとつである手芸で、前述のオリジナルキャラクターの羊毛フェルトマスコット作りの講師となってワークショップを開いたことがある。誕生日に関しては、当初は1月25日の記述のみであったが、その後12月22日と記述されているものも多数存在している。

 

【エロ動画サイト一覧】

 

晶エリー&大沢佑香&新井エリー:FANZA1(モザイクあり)

晶エリー:FANZA2(モザイクあり)

晶エリー:FANZA3(モザイクあり)

晶エリー:FANZA4(モザイクあり)

晶エリー:FANZA5(モザイクあり)

晶エリー:FANZA6(モザイクあり)

晶エリー:FANZA7(モザイクあり)

晶エリー:FANZA8(モザイクあり)

晶エリー:FANZA9(モザイクあり)

晶エリー:FANZA10(モザイクあり)

晶エリー:FANZA11(モザイクあり)

晶エリー:FANZA12(モザイクあり)

晶エリー:FANZA13(モザイクあり)

晶エリー:FANZA14(モザイクあり)

晶エリー:FANZA15(モザイクあり)

晶エリー&大沢佑香&大西亜美&新井エリー&西川ひとみ:DUGA(モザイクあり)

晶エリー&大沢佑香&新井エリー:SOKMIL(モザイクあり)

晶エリー:MGS(モザイクあり)

大沢佑香:FANZA素人(モザイクあり)

大沢佑香:MGS1(モザイクあり)

大沢佑香:MGS2(モザイクあり)

大沢佑香:MGS3(モザイクあり)

大沢佑香:pikkur(無修正)

大沢佑香:Hey動画(無修正)

大沢佑香:TOKYO-HOT(無修正)

大西亜美:FANZA(モザイクあり)

新井エリー:MGS(モザイクあり)

西川ひとみ:TOKYO-HOT(無修正)

佑香:FANZA素人1(モザイクあり)

佑香:FANZA素人2(モザイクあり)

MASAMI:FANZA素人1(モザイクあり)

MASAMI:FANZA素人2(モザイクあり)

YUUKA:FANZA素人(モザイクあり)

YUKA:FANZA素人(モザイクあり)

YUKA:S-Cute1(モザイクあり)

YUKA:S-Cute2(モザイクあり)

Yuka:nanairo(モザイクあり)

masami:FANZA素人(モザイクあり)

エリー:FANZA素人1(モザイクあり)

エリー:FANZA素人2(モザイクあり)

エリー:FANZA素人3(モザイクあり)

あすか:MGS(モザイクあり)

ゆうか:FANZA(モザイクあり)

ゆきえ:FANZA素人(モザイクあり)

えり:FANZA素人(モザイクあり)

 

【痴漢・レイプ・強姦エロ動画一覧】

 

晶エリー(あきらえりー)1

 

 

 

 

管理人⇒サジ

当サイトについて

このエントリーをはてなブックマークに追加